人気のある西院の賃貸物件のポイント

西院は京都市右京区にある地域で、古くは平安京の一部であった場所です。今でも人が住みやすい地域として住宅街以外にも駅を中心にお店がある場所です。また二条や四条にも比較的近い場所ですので、他地域から単身赴任や転勤で来られる方にとっては、少し観光気分を味わえる場所でもあります。ただ西院自体は飲食店も多く、歴史もあるけれど観光地ではなく人が暮らしている場所である力が大きい地域です。賃貸物件をさがしている方は、お気に入りのお店の近くという探し方もできるかもしれませんし、決めた物件からお気に入りのお店を探すこともできます。あとはやはり駅から近い、バス・トイレ別、追い炊き機能付き、ネット回線ありという条件が人気のあるポイントのようです。しかし最も重視されるのは安全性です。1階や2階は空き巣が入りやすいため、3階より上でオートロックのある建物は女性には特に人気のポイントです。

西院の賃貸物件は間取りと日の光をみる

西院の賃貸にも幅広い広さや築年数があるので、間取りも選ぶことができます。家族で移動する時にも、ひとりで移動する時にも適した間取りを考えることができます。見た目のかっこよさというのは、住んで1週間もすれば日常に戻りますので、間取りも含め使い勝手を重視することが大切です。内覧の時には見た目よりも使い勝手を重視する事を考えておくべきです。また日当たりも意外と重要です。西日が当たるというのは良くないですが、昼の火の光が部屋の中に入ってくることは、洗濯という点でも、健康という点でも大切です。日の光を浴びて朝起きることは精神を整え、睡眠のリセットに役に立ちます。ただ夜勤勤務の方にとっては、これは考えることが多い点ではあります。日の光は睡眠を妨害するので、遮光カーテンを購入することや、寝室だけでも薄暗い場所を用意するなどが必要になります。

西院の賃貸物件を探す時にはもしもを考える

西院に限らず、現在の日本は地震が多く、いろいろな災害を心配してしまいます。起こってしまうものを止めることはできませんが、できる防災意識は必要です。そのために耐震性にも注目をしてほしいです。一生暮らすわけではないとはいえ、いつくるのか分からないのが地震です。耐震性を見る上で築年数を見ることは以外と役に立ちます。1981年以前の建物に関しては基準が甘いので、注意が必要です。40年近く前の建物の場合、耐震等級を確認することも忘れないで欲しいです。西院駅付近に川はないですが、少し行けば桂川があります。避難場所を含めて考えておく必要があります。特に家族を持っている方はぜひ学校や保育園だけでなく、震災時の安全も考慮にいれてほしいです。住みやすい穏やかな地域ですのでゆったりと賃貸物件を選んでほしいです。